作業療法士作業療法士

・簡単な自己紹介
私は10年ほど社会人を経験してから思い立って作業療法士の免許をとりましたので、年齢よりもキャリアは短いです。もともと精神科に携わる仕事をしたいと思って作業療法士を目指していましたので、卒業後は精神科単科の病院で6年勤めました。長期入院で慢性期の患者さんに接することが多かったですが、急性期や認知症の方とも関わる機会もありました。その後転職して老人ホームでの機能訓練指導員、同じ会社の訪問看護等を経験しました。

・ハートフルに入社した理由と実際の毎日の感想
介護分野での経験が思ったよりも長くなり、やりがいもあったのですが、やはり最初の志を忘れられず精神科に特化した訪問看護を積極的に展開しているハートフルを志望しました。
実際にご利用者に関わると、精神科の病棟で感じたようななつかしい安心感を感じながらも、在宅で暮らす姿がとても新鮮で、セラピストとしてどのように専門性を発揮できるのだろうかと模索を続けながら充実した毎日をおくっています。
難しいケースで悩むこともありますが、「ひとりでかかえこませない」ムードがチーム全体に浸透しており、一緒に問題を考えてくれたり、さりげないフォローや暖かい声掛けに救われたりしながら、素晴らしい仲間に支えられて頑張っています。

・今後の夢や目標
今後は専門的分野を極めていけるように、さらに勉強を続けていきたいと思います。
若くはありませんが、無理と決めつけずにご利用者の支援に役立つ資格試験にも挑戦していくつもりです。ハートフルの指針にあるとおり、自分とご利用者の可能性を信じて未来を共に歩んでいきたいです。

Copyright © HEARTFUL Co.,Ltd. All rights reserved